プロフィール

マイティーマウス


My-YouTube

↓元へなちょこドラマー

Author:マイティーマウス
日記ですから。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスクにグラデーションをかける

1.マスク用グラデーション塗り入りムービークリップの作成

まず,ステージ上に,
黒アルファ100%→黒アルファ0%
の横に細長い長方形のグラデーション塗りを描きます。
この長方形を使ってマスクをかける。

カラーミキサーから線状を選択し→片方の塗りを選択→アルファを0にする。

次に、横に細長い長方形のグラデーション塗りを選択して、ムービークリップに変換し、インスタンス名を付けます。この説明では、「myMask」 というインスタンス名を付けておきます。

2.マスクの下になる画像を作成
先程の「myMask」インスタンスのしたにレイヤーを作成。
マスクの下となる素材を配置し、そのムービークリップにインスタンス名を付けます。
ここでは「myImage」と名前をつけます。

3.スクリプト
スクリプト用のレイヤーを一番上に作成。
アックションパネルに下記スクリプトを書く。

// 「myMask」のビットマップキャッシュを有効にする
myMask.cacheAsBitmap = true;
// 「myImage」のビットマップキャッシュを有効にする
myText.cacheAsBitmap = true;
// 「myImage」 に 「myMask」 のマスクをかける
myImage.setMask(myMask);


当然、この3つのレイヤーをシンボルとして保存してムービークリップとして使うこともできます。

※上記スクリプトのように
  マスク側も,マスクをかけられる側も,
  ビットマップキャッシュを有効にする必要があります。

※上のようにして作成したものは,
  Flash Player 8 以上のみで正常に動作します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tommylee.blog71.fc2.com/tb.php/210-1891c776

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。