プロフィール

マイティーマウス


My-YouTube

↓元へなちょこドラマー

Author:マイティーマウス
日記ですから。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー


月別アーカイブ


ブログ内検索


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のゲームの敵キャラは何故「銀髪」?

「日本のゲームはなぜ「銀髪」の敵キャラが多いのか」
というニュース記事を見つけた。

ここ数年ゲームなんてめっきりやらなくなっていまたが、この記事のタイトルを見たときに「そういえばそうだな」と思ってしまった。

私はゲームは好きだが、ロールプレイングケームなどクリアしたことがないというレベルである。

記事によると、「ファイナルファンタジーVII」の人気の悪役でもある「セフィロス」といったキャラクターが代表的例で、テレビゲーム以外でも、アニメ「攻殻機動隊」に登場する「人形使い」や、悪役的なキャラが主人公の「銀魂」といったマンガなど例はいくらでも挙がり、確かに多い。と書かれている。

残念ながら私はどのキャラクターもわからないのだが、私がこの記事を読んで真っ先に頭に浮かんだのが「デビルメイクライ」の主人公の双子の兄で敵キャラのバージル。
とシャア・アズナブル(金髪?)。

あと・・・ それくらいか。。。

たった2つのキャラしか思い浮かばないが「確かにそうだ」と思ってしまうところ、人間の感覚って適当だなと思う。(私だけか?)

一方「欧米のゲームの主人公はなぜか、おっさん」
日本でも有名な「メタルギアソリッド」シリーズの主人公「ソリッド・スネーク」とか。

また記事には、
30代以上のおっさんが活躍するという記号は、ハリウッド映画でのお約束でもある。アーノルド・シュワルツェネッガーやシルベスター・スタローン、ブルース・ウィリスといった、80年代のアクション映画の主役たちが作り上げてきたモデルが、そのまま今の欧米のゲームに引き継がれていのではないか。
と書かれていた。

日本で海外のゲームソフトがヒットしない理由はこの「おっさんモデル」にあるらしい。

私もWEB制作で多言語サイトを作ることになるが、欧米向けサイトのアイキャッチ画像はおっさんにしようかな。

違うか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tommylee.blog71.fc2.com/tb.php/200-ecf63801

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。